開催レポート

神社から学ぶ!運気の貯め方/増やし方・お家のお清め・整理術シェア会 -第254回熊本朝活部(くまかつ)-

神社から学ぶ!運気の貯め方/増やし方・お家のお清め・整理術シェア会

今日は朝から7人で佐久田さん企画の
「神社から学ぶ!運気の貯め方/増やし方・お家のお清め・整理術シェア会」でした。

神社仏閣女子として
九州内はもちろん、全国各地の神社仏閣を訪れる佐久田さんは
日常生活においても古代より日本人が大切なことを取り込んで実践されています。

今回の熊本朝活部(くまかつ)では、
・運気の貯め方、増やし方
・神社から学ぶお家のお清め・整理整頓術
・日常や仕事でも応用しているお清め・お祓いテクニックを共有頂きました!

佐久田さんが参考にされている本はこちら。

運気の貯め方、増やし方

・運気を貯めるうえで大切なこと

貯め方をしる
貯まりやすい方法を行う
気持ちよく使う

・神社から学ぶ運気のこと

神社=空間が綺麗。なぜならば場が整っているから。

鳥居=結界の役割。この線から悪いものを入れない。
→自分の空間に悪いものを入れない選別の意識

浄化=雰囲気と空気のマネジメント

・家庭で活かすには?

玄関:盛り塩を置く→結界の役割
綺麗なお花を飾る
空気の通り道にものを置かない→玄関から廊下に余計なものを置かない、部屋も同じ

・大切なこと
1.入ってきにくくする
2.留まりにくくする
 掃除整理で留まりにくくする
3.入ってきたものを取り除く
 水で取り除く
 →神棚の水を活用
 →水は良いものも悪いものも取り込みやすい
 水=見えない空気の消臭元みたいなイメージ

運気を効率よく貯める方法

・掃除
満月と新月に当てた水で床を雑巾かけ
→月2回月の力でコーティング
→月の力を使い感覚的に利率が上がるイメージ

月→満ちる欠けるの波→運も波→その自然のリズムに乗っかれる自分→宇宙のサイクルと整う
一本分作れば水を足して増やしてok

・お風呂
湯船に入る
お塩
お神酒
を入れる

・寝室を整える
運を取り込むのは寝てる間、昼間に使う
→精神的なエネルギーを食べるのは夜

・一番意識してるのは風通し
→ドア、窓空気の通り道などにものを置かない

ちょっとした雰囲気を変え運気をよくするテクニック

・音叉おんさで気持ちの切り替え
→空気をリセットするイメージ

・神棚の水を毎朝変える
→消臭元を毎日変えるイメージ

・神棚を作る
→人間以外のなにか大きな力でバックアップしてもらっているというイメージ

・柏手で負のエネルギーを祓える
引き出しなどを全て開けてお香
→煙で祓える

目に見えないことや神事は
古代より日本人がとても大切にしてきたこと。

現代に日本人は忘れかけていますが
改めてその大切さに気付けた有意義な時間でした!

佐久田さん、素敵なシェアをありがとうございました。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

★熊本朝活部(くまかつ)のFacebookはこちら!朝活参加希望者はグループへの申請をどうぞ!

★参画型読書会コミュニティ「ブックル-bookuru-」のFacebook/Twitterはコチラ!よかったらフォローしてください!
Facebook/Twitter

ABOUT ME
川本 将登
東京生まれ東京育ちの熊本県民。 休日は仲間と田んぼや畑、アウトドアを楽しむ。 柴犬と自然をこよなく愛する33歳。 熊本城下町の自宅で、夫婦でぬか床を毎日かき回しています。 「熊本から世の中をオモシロク」という理念のもと、熊本朝活部・読書会ブックル主催・熊本予祝会・オフラインサロン9など複数のコミュニティを立ち上げ・運営。 本職はWEBマーケッター・ECコンサル。ライフワークとしてオーガニック事業「LASHICU」も展開中。 趣味:田んぼ・畑、アウトドア、朝活、読書会、オーガニックライフ、食べる事 特技:早寝早起き、嫌いな食べ物がないこと
ブックルvol.9にお申込み

ブックルvol.9にさっそくお申込み希望の方は、下記リンクのお申込みフォームよりお願いします!