朝活・習慣化

【豊かな朝時間のために】朝活前の朝一に絶対やらない3つのこと

朝一の○○、辞めませんか?

「せっかく早起きしたのに、大したこともせずに時間があっという間に経ってしまった」

そんな経験や悩みはありませんか?

僕は5時に起きて朝活をする生活を、90日以上継続しています。

毎朝、ヨガ・瞑想・運動・お掃除・モーニングノート・読書を実施。
充実した朝時間を過ごしています。

ただ、朝活を始めた頃はペースが掴めず、せっかくの大切な朝時間を無駄にしたことも多かったです。

そこで、朝時間をより豊かで充実したものにするために、「やらないこと」を決めました。

その効果は大きく、「やらないこと」を決めてからは、朝活時間がとても充実したものになりました。

今回は、僕が「朝活前の朝一に絶対やらない3つのこと」ご紹介します。

この内容を実践すれば、あなたの朝時間もより豊かで充実したものとなります。

ぜひ、最後まで読んで取り入れてみてください。

朝活前の朝一にやらない3つのこと

僕が「朝活前の朝一にやらないこと」は次の3つです。

①すぐスマホを見ない
②準備をしない
③朝食を食べない

僕が90日以上朝活を継続する中で、「豊かな朝時間を過ごすには?」と考え、行き着いた結論です。

この3つの教訓を守ることで、朝の時間がとても充実した豊かなものになりました。

順番に解説します。

①すぐスマホを見ない

あなたには、起きてすぐスマホを見る習慣はありませんか?

僕もありました。

スマホの目覚ましアラームを止めた後、LINE、SNS、メールを無意識にチェック。

ついでに興味があったニュースやブログ記事も確認。

気付くとあっという間に30分くらい過ぎていることも。

「朝一な貴重な時間を無駄にしたなー」といつも後悔していました。

朝の生産性は夜の3倍。

朝一の30分は夜の90分に当たります。

これはもったいない。

そこで改善策として、朝起きてスマホアラームを止めたらたらすぐに洗面。
そのままスマホを触らずに、ヨガ・瞑想とモーニングルーティンに行うことにしました。

スマホのチェックは朝のルーティングがひと段落する6:30前後に実施。

それも、必要最小限にします。

朝の時間は、読書をしたり、ブログ記事を書いたりと、インプットとアウトプットに時間を充てる。

とにかくは朝は、「緊急ではないが重要なこと」=『7つの習慣』で言う第2領域にフォーカス。

それによって朝活時間が、とても清々しく充実したものとなりました。

以前より3倍くらい濃い時間を過ごしてる気がします。

朝一のスマホいじり、ぜひ辞めてみてください。

②準備をしない

早起きを始めた頃、朝活のための準備や支度を朝に行っていました。

具体的には下記です。

①自家製ポカリを作ってタンブラーに入れる。コップを準備する。
②ヨガマットを引く。ヨガブロックを出す。
③朝活の運動着をタンスから取り出す。
④お掃除の雑巾をベランダから取ってくる。
⑤朝活で使う資料や本を机に並べる。
⑥朝活で使うPCをセットする。

どれも細かいことなのですが、全部で10分くらいの時間のロス。

地味に毎朝ストレスでした。

そこで、前日の夜に全部準備を終わらせ、起きたらすぐに朝活ができる状態にしてみました。

そうしたら、ストレスフリーで実に快適!

「起きたらすぐに朝活ができる」
この心地良さは堪らないです。

朝一は準備しない。
夜に朝活の準備を終わらせる。

朝活をする上での鉄則です。

③朝食を食べない

毎朝5:00までに起きていますが、朝食は7:00くらいまで食べません。

理由は、食べると眠くなるからです。

食べると消化にエネルギーを使い、脳のパフォーマンスも落ちます。

また、人は空腹状態の方が集中力を発揮できます。

最新の研究でも、朝や午前中は消化の時間で、朝食は食べない方が体にも良いことが分かっています。
(そもそも現代人は運動不足の上に食べ過ぎです)

なので、僕は朝一は温かい白湯を飲んでいます。(夏は塩はちみつ水が多い)

白湯で胃腸を温め、体温を上げ、身体をゆっくりと目覚めさせています。

朝食は朝活が終わって会社に出社する前に、家族と一緒に軽く食べます。

温かい具沢山のお味噌汁を飲みます。

お味噌汁は、天然醸造・無添加・国産オーガニック素材の本物の味噌を使い、丁寧に出汁を取ったものです。

これが朝活後の身体に沁みて、堪らなく美味しい。

朝活でヨガ、瞑想、運動を行い、朝食は日本のスーパーフードであるお味噌汁のみに変えてから、体重が62kg→58kgに自然と落ちました。

「30代になると中年太りする」
と世間では言われますが、高校生の部活をやっていた頃と同じ体型です。

話が少し脱線しましたが、「朝一で朝食は食べない」が個人的なオススメです。

※ただし、育ち盛りの子供や、体を動かす職種の方は朝食はしっかり食べた方が良いと思います。あくまで僕個人の感想ですので、その点ご了承ください。

まとめ

今回は、「朝活前の朝一に絶対やらない3つのこと」をご紹介しました。

①すぐスマホを見ない
②準備をしない
③朝食を食べない

せっかく早起きしたならば、充実した朝時間を過ごしたいですよね。

この3つを意識するだけで、あなたの朝の時間もより豊かなものになります。

ぜひ、日々の生活に取り入れてみてください。

僕は5:00までの起床に変え、ヨガ、瞑想、運動、お掃除、モーニングノートの朝活を毎日しています。

それによって、劇的に人生が変わりました。

人格が穏やかになり、夫婦喧嘩も減り、部屋も綺麗になり、毎日幸せを感じて生きられています。

「早起きや朝活を習慣にしたいけど、3日坊主でいつも続かない」

「人生に行き詰まりを感じており、今の生き方を何とか変えたい」

「部屋の片付けができない、モノが捨てられなくて困っている」

そんな悩みがある方向けに、「お掃除朝活サロン」を始めました。

仲間と一緒にオンラインで朝活を毎日行い、軽やかに人生を変えていきます。

ただいま、初月無料体験を実施中です。
興味がある方は下記から今すぐ詳細をご確認ください。

お掃除朝活サロンの詳細ページはこちら

一緒にお掃除朝活ライフを楽しみましょう!

ABOUT ME
マサ@お掃除朝活サロン主宰
東京生まれ東京育ちの熊本県民。柴犬と自然をこよなく愛する34歳。本職はwebマーケ・ECディレクター。休日は家族・仲間と田んぼや畑を楽しむ農的ナチュラルライフを実践。ライフワークとして自然栽培の農園コミュニティを運営。熊本朝活部を2013年から毎週計370回以上開催中。「軽やかに人生を変える『お掃除朝活サロン』」を主宰。
\メンバー募集中/

今なら初月無料体験を実施中!
・毎朝月曜~土曜 5:15-6:00 @ZOOM
・ヨガ 瞑想 運動 お掃除 ノートの朝活
・専用チャットで朝活仲間と交流

今すぐ詳細を見る